スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業ロゴを探すならここ!

kazu_title.jpg

ちょっとしたときに企業のロゴがほしいなーというときありますよね。学校の課題などでも十分あり得るでしょうか。雑誌のロゴをスキャンしてトレースしたりしてね。でもなかなかうまくいかずアバウトなトレース状態のものを使っている人も多いのではないでしょうか。そんなめんどくさがりにお勧めサイトをご紹介。

ここにはめちゃくちゃたくさんの企業ロゴがおいてあります。それもイラレデータになっているものが多いのでさらに便利です。基本的には海外の企業ですが、日本の企業のほとんどは海外進出しているので見つかる可能性大です!是非一度ご覧になっちゃってください。


vfx_a030.jpg

サイトはこちら: http://www.webchantier.com/_index_en.html

にほんブログ村 デザインブログへ
にほんブログ村

Whiet Out: http://www.white-out.jp も宜しく!



また、メンバーの方もしくはそのブログをご覧になっていただけいている皆様のご意見どんどんお待ちしています。
参加メンバーも募集中!!!

ysfactory_pr3.jpg




スポンサーサイト

もっとシンプルに。もっと解りやすく。

kazu_title.jpg


Kazuです。

みんなロゴデザインでちょっと迷いが見えるなー。もっと思い切ってデザインしてみてください。

logologo.jpg


ロゴデザインの参考に見てみてサイト情報
http://www.ideabook.com/tutorials/logo_design/stepbystep_logo.html
http://imjustcreative.com/logo-portfolio-joomlabamboo-logo-design/2009/04/24/
http://imjustcreative.com/identity-guidelines-for-wavepulse-acoustics-logo/2010/04/08/
http://imjustcreative.com/hotel-chain-logo-design/2010/03/22/
http://imjustcreative.com/smashing-network-logo-and-badge-design-process/2009/11/24/
http://imjustcreative.com/bastardizing-helvetica-for-the-imjustcreative-logo-design/2009/07/24/
http://imjustcreative.com/id-barbers-logo-brand-identity-project-progress-so-far/2009/06/20/

http://www.helveticbrands.ch/blog/category/41


http://justcreativedesign.com/2009/02/04/the-logo-design-process-from-start-to-finish/

http://creativenerds.co.uk/articles/30-professional-logo-design-processes-revealed/



Whiet Out: http://www.white-out.jp も宜しく!


また、メンバーの方もしくはそのブログをご覧になっていただけいている皆様のご意見どんどんお待ちしています。
参加メンバーも募集中!!!

ysfactory_pr3.jpg







コンペへの誘い・・・・・。

kazu_title.jpg


Kazuです。
今日はみなさんにバトルの場をご提供します!

さー、立ち上がれ!!!!

anken.jpg




また、メンバーの方もしくはそのブログをご覧になっていただけいている皆様のご意見どんどんお待ちしています。


CI・VIデザインは面白い!!!!

kazu_title.jpg


Kazuです。
みなさんはCI/VIってなんだか知ってますか?私は専門学校などで教えたりしているのですが、当然CI/VIなんて生徒は知りません。しかし、このデザインワークを行うことにより非常に興味を持ち、そして私らがおもいもつかないような面白い発想をする生徒が出てきます。地味なデザインワークですが、とても大きな影響を与えるデザインワークでもあります。そんなデザインワークをピックアップしても面白いかな・・・・。

CIとはコーポレート・アイデンティティ(Corporate Identity)の略です。
なんのこっちゃわからないですよね。ようはシンボルマークや・企業や商品のロゴなどを見るだけで、それと一致させるというのが役割です。三菱自動車のスリーダイヤやマクドナルドのMなどなどですね。一見簡単そうですが、そのロゴにいきつくまでに何十というアイディアをデザイナーは提案しているのです。その中から誕生したものが今世間で広がっているのがCI・VIデザインと言えるでしょう。

またCIはそれを作ったら終わりというものではありません。それらをどう使用するかを指定する役割も持っているのです。ですからCIは勝手に色を変えたり、変倍したり位置を変えたりをしてはいけないのです。生徒たちはよくかわいいからピンクにしました。などとやってしまいますが、これはタブーです。これを許してはアイデンティティの意味がなくなってしまいます。CIとは派手さはありませんが、静かにそして長く皆さんの身の回りに佇んでくれるものと言えるでしょう。

最後にCIははやりを求めてはいけません。流行とは一過性であり、常に変化していきます。しかし、CIは長く、浸透させるものです。ですから流行を求めるのではなく、もっと芯を持ったコンセプトワークが必要なデザインワークといえます。

とても興味深く、面白いカテゴリーだと思います。このブログに参加しているクリエイターの人もどんどんCI・VIデザインをやりましょう!

これは日本デザインセンターでのCI・VIデザインの制作事例ですね。ちょっと覗いてみてください。

ci001.jpg

このサイトはこちら: http://www.ndc.co.jp/ourworks/media/ci/

皆さんもこの企業のCIかっこいいやかわいい、クール!などの情報ありましたら是非コメントください。このブログでCI・VIインデックスなども作れたらなーと考えています。

ということでCI・VIデザインというカテゴリーを作りました。


また、メンバーの方もしくはそのブログをご覧になっていただけいている皆様のご意見どんどんお待ちしています。




HOME

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
254位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。