スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひさしぶりの。

makoto_title.jpg

こんばんわ。琴倉真琴です。
自分が居ない間に新しい方がかなり増えていますね。
とても良い事だと思います。

さて、今回も一枚だけ張り逃げ、と行きたいのですが、実は今イラストレーターを使ったロゴのお仕事を戴いてまして。
その事について質問したいのですが、ここに書いても良いのかと悩んでいます。


それとは別で、個人で撮った写真を載せていきます。
これは去年撮った彼岸花です。
顔を出せないのでこういう構図になりますが、ご容赦下さいね。
彼岸花って良いですよね。毒を持ってる花で墓地に咲く事から死に花、彼岸の時期に咲くから彼岸花とされていますけど、
相思花ともされていて、一つの花で双極性を併せ持つとても不思議な花だと、私は思います。

今年も彼岸花を撮りに行こうと思ってるので、撮りに行って時間があればまたここにUPしますね。


makoto_86.jpg
スポンサーサイト

koto_t.jpg


こんにちわ。
お久しぶりの琴倉真琴です。
一年以上振りですかね。
一応生きてます。


あんまりネタが無いですけど、投下していきますね。

makoto_83.jpg


makoto_84.jpg


makoto_85.jpg


いずれも湖北、奥琵琶湖と呼ばれる場所です。
4月も下旬だというのに桜が満開でした。
散った花びらが湖面に落ちて、春風がゆらゆらと運んでいってました。

このあたりは琵琶湖大橋からかなりかけ離れているので対岸との連絡船が出ている所でもあり、昔から漁業が盛んな所でもあります。
すぐ側のお寺のおみくじには『漁業』という項目があって、漁の具合が分かるようになっていました。


季節は晩春となり、5/5は端午の節句と同時に立夏でもあり。
地元では萌芽が発表されてからそろそろ一ヶ月が経とうとしいて、そろそろ今年の一番茶の茶摘みが始まろうとしています。
季節はいよいよ夏に突入ですね。
初夏にしか楽しめない新緑が撮れたらまたここに来たいと思います。


それではその時まで、みなさまごきげんよう。

今、写真に出来ること。

makoto_title.jpg

こんにちわ。
お久しぶりの琴倉真琴です。

こんな時にこんな所を見てる人なんて居ないだろうけど。
地震発生直後から『今、写真に出来ること』をずっと考えて、結果、こういうことしかできませんでした。

ここで記事を書いていた人は無事ですか?
ここにコメントを残してくれてた人は無事ですか?
みんな、生きてますか?

自分は、五体満足に生きてます。

そして出来ることは、やっぱりこんなことしかありません。

だけど、撮ることしか能が無いので、撮りました。

自分で撮って自分で文字入れしました。

無いとは思いますが、使いたい人が居れば使ってください。

著作権は放棄します。


被害の全てが最小限に抑えられ、一刻も早く元の生活ができますように。

Pray for Japan から Help Japan へ。
Help Japan から I help Japan へ。

想いは願いになって願いは祈りになる。

写真の力は小さいけれど、自分に出来ることを、いま、ここから。



makoto_005.jpg

あなたの心は愛に満ちていますか?

makoto_title.jpg


コンニチワコンバンワ。
琴倉真琴です。
実に5ヶ月ぶりの更新です。

最終更新日を見ると、ちょうど怒濤が始まった頃の日付になっていました。
7月はまだマシでしたが、8月は1ヶ月の半分が撮影という……。
家に帰れずに、ネカフェに寝泊まりした日も何日かありましたが、この通り一応生きてます。

今回は紅葉をUPしておこうと思います。
明日も撮影です。
1人で40人ほど相手にします。
なのでここへ貼り逃げて終わります。
ウザイくらいの晩秋オンリーです。


83_IMG_4331.jpg


84_IMG_4339.jpg


85_IMG_4350.jpg


86_IMG_4360.jpg


87_IMG_4369.jpg


88_IMG_4386.jpg


89_IMG_4393.jpg


90_IMG_4478.jpg


91_IMG_4481.jpg


92_IMG_4482.jpg


93_IMG_4483.jpg


94_IMG_4501.jpg


95_IMG_4504.jpg


96_IMG_4507.jpg


97_IMG_4512.jpg


98_IMG_4527.jpg


99_IMG_4540.jpg




最近、クラスメイトに彼氏ができました。
クリスマス直前。
あなたの心は愛に満ちていますか?

昼を夜に。砂糖を塩に。生者を骸に。そして濃紺を金色に染め上げる。

makoto_title.jpg


こんにちわ、こんばんわ。
夏休みの宿題はギリギリまでやらないタイプです。
琴倉真琴です。
鬼更新です。
マメに更新しろ。って感じですね。

今日はmaikoと同じで課題消化物とフツーのものをUPして寝たいと思います。
アタシが好きなのは石川賢治。
あの月光写真が好きです。
昔からずっと夕陽を撮り続けてきましたが、その陽が沈んだ後に撮影をすること自体が私には新鮮です。



まずはフツーから。


IMG_1412_koto_76.jpg
彩度を上げてコントラストを強くして黒レベルをあげてます。
もうちょっとキツくしても良かった。蜷川実花っぽくしたかったのですが。
ちなみにこれ、maikoの後ろ姿です(笑)


IMG_1444_koto_77.jpg
『いつかそれが思い出になる日』
みたいなそんな感じです。
そんな感じにしたかったのでモノクロ仕様です。セピアでも良かったかなー。
セピアやモノクロに退廃的なものや懐かしさを感じておセンチになるのは、きっと、私たちが見てる世界が有彩色で溢れているからでしょうね。


IMG_0883_koto_75.jpg
本当は朝に撮った写真でした。
何にも無さ過ぎて味気なかったので加工。
加工ってほどのものじゃないですが。色温度を変えて要らない部分を切っただけです。


IMG_0957_koto_78.jpg
石川賢治っぽく青一色に染め上げてみました。
これも朝に撮ったもの。
電車の中で写真を撮るのは怪しい目で見られる注目の的ですね。
しかも被写体が子供なので、母上様の視線が痛かったです。
ごめんなさい。




ysmagazine_title7.jpg

こっから下はマガジンも兼ねます。


IMG_7540_koto_79.jpg
飛行機雲です。見れば分かりますね。
屋根と電線が邪魔だったので消しました。
去年の秋に撮った空です。


IMG_8324_koto_80.jpg
こっから下も石川賢治っぽく。
これは本当は夕陽です。色温度をぐっと高くして蒼に。
一番星の一つでも作れば良かったかなー。
ちなみにこれは秋の西向きです。


IMG_0906_koto_81.jpg
これは本当は昼。
どこで撮ったか覚えてません^^;
光の拡散具合からしてガラス越しに撮ったものだと思うんですが……。
色温度を変えて彩度を若干上げて黒レベルとコントラストをガツガツあげてます。
中途半端にある電線を消せば良かったかなー。


IMG_0509_koto_82.jpg
これは夕陽でした。
太陽と雲の位置関係がちょうど良かった。
上に同じく、K値を変えて黒レベルをあげて若干コントラストをあげてます。
彩度はいじってません。彩度をいじるとこういう画を作るには諧調が崩れてしまうので。





石川賢治氏は大判フィルムで撮ってらっしゃるので私のは二番煎じですね。
オリオン座を撮ったデータがあったので試しに石川賢治氏っぽくしようとしましたが、あえなく惨敗。
私の技術力が足りないのが半分を占めてると思います。

なんだか今回はバラエティ豊富な回になりましたね^^
さて、仮眠して今日も講義です。

HOMENext ≫

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
628位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。