スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。

chassy_title.jpg

muuugiiiiiさん、解りにくい名前ですねー。絶対iの数間違えそう(笑)

これはアート作品ですね。アート作品の場合評価や校正というのは入れにくいのですが、校正してみました。

まず全体的な色のバランスいいですね。自分的には好きな色彩構成でした。また、ちょっとネガティブですが、言いたいことはとても良く解りました。ただ、どこかにポジティブイメージのエレメントや色などが入っているともっとメッセージが強く見えるようになるかもしれませんね。

空間のバランスも悪くないですね。欲を言うと背景の階段部分のイメージですが、もっと細かく、長い階段があった方がつながりや未来というイメージが強く見えると思いますね。

あと、これが重要です。タイポの扱いが雑に見えてしまいました。これは注意が必要です。デザイナーにとってタイポというのはとても重要なアイテムなのです。おそらくKazuさんからいやというほど言われているとは思いますが、この部分は特に磨く必要ありです!

頑張ってください!また作品を見せてください!!!

mugi_take1.jpg
スポンサーサイト

フォトグラファーのChristoffer Relander氏の作品

chassy_title.jpg

こんにちは。CHASSYです。ご無沙汰しております。
今日は面白いアート作品を見つけたのでご紹介です。

これはフォトグラファーのChristoffer Relander氏の作品です。いわゆる多重露光を活用してのアート作品といえるでしょうか。おもしろいですねー。今度是非試してみようと思います。

最近うちの会社にも就職のためのポートフォリオがよく送られてきます。正直どれをとっても代わり映えしないなーという印象ですねー。個性ないなー。みんな、CDジャケットとDMとチラシという具合です。どれも課題でやらされているんだろうなというものばかりです。君の売りは何?好きな表現は何?というものが見えません。

DIGITOYさんは内定が出たとのこと。きっと個性的な印象に残るポートフォリオなのでしょうね。見たいなー。

art_works001.jpg

Christoffer Relander氏の作品はこちらから見れます。
http://www.christofferrelander.com/

デザインのボーダーはどこに?

chassy_title.jpg

最近、デザインという仕事の位置づけが変わりつつあるように思えます。昔?は紙媒体をやっている会社は紙のみ、映像をやっている会社は映像のみという住み分けが明確だったような気がします。しかし、最近はその住み分けがとてもファジーになっています。私の会社も昔は紙媒体を中心にやっていましたが、最近はWebも電子書籍もとなっています。その中には映像も表現の一つとして存在しています。このようなボーダーレスの業界の中でこれからのデザイン教育はどのように対応していくのでしょうか。

我々が学生だったときにKazuさんは紙媒体を始め、Web,3DCG、映像とあらゆる仕事をしていました。『すごいですね。なんでそんなになんでも出来るんですか?』と聞いたときに『別にすごくないよ。単にいろいろなデザインを知りたくて首を突っ込んでいるだけだよ。俺は天才じゃないので、なんでもできないとね。』という答えが返ってきたのを思い出しました。そんな昔に今の現状になるのを察知していたのでしょうか。今でも新しい案件などが入るとまずはKazuさんに聞くことが多いです。自分はそれほどのポテンシャルを持っていないので新しいカテゴリーの仕事が入るとパニックですが、冷たい汗を流しながら今日も頑張ります。

学生の皆さん、デザインの表現のボーダーはこれからもマスマス曖昧になっていくという気がします。もちろん自分の好きな表現を持つことは武器になります。でももっと俯瞰の目でデザインという仕事を見るのもたまにはいいかもしれませんよ。

生意気にも語ってしました。

future_of_design.jpg

ちょっと、お試し。

chassy_title.jpg

皆さん、お久しぶりです。毎日暑いですねー。こんな時はビアホールでぐい!っと一杯ですね!

ROMIさん、また記事の頭にネームプレート入っていませんよー!Kazuさんに怒られますよー!気をつけて。(笑)

ROMIさんの場合はこれですよ。これをダウンロードして自分の記事の頭に入れます。

romi_title.jpg


これはご自身のロゴとか。これはROMIさんの目ですか?
綺麗ですね。ビジュアル的にはとてもいいと思います。ロゴということになるともう少し情報を削ぎ落としてシンプルにしてみたほうがいいかなと感じました。ここはロゴというよりかはパーソナルアイコンという形であれば問題と思います。自分はROMIさんのことを知らないので、『目』をモチーフとして単純にビジュアルとしてちょっと試してみました。

そういえば学生時代にKazuさんの課題で自分を分析してアイコンをつくるということをやったのを思い出しました。自分を客観的に分析していくと『俺はこんな人間か』と発見することが沢山ありました。自分を一番知らないのは自分かもしれません。

romi_eye001.jpg

romi_eye002.jpg

お久しぶりです。そしてROMIさん、はじめまして。

chassy_title.jpg

お久しぶりです。Kazuさん!相変わらず動き回ってますか?ゴールデンウイークが終わって、完全にだらけモードです。やる気全く起きません。でも仕事はどんどん振られています。はー。

久しぶりにここにきたらまた新しい生徒さんが増えていますね。いいですねー。ということで今日は柄にもなく校正などをしてみようかと・・・・・。

ROMIさんですか?
はじめまして。CHASSYといいます。一応ディレクターをやっています。Kazuさんの教え子です。
それでは校正を。

まずイベントの世界感などの情報がないのでこのイメージがあっているのかどうかわかりませんが、ビジュアルとして判断したいと思います。このビジュアルを見た時に『静かなる時間』というイメージを受けました。光に包まれた空間、そんな捉え方でよろしいのでしょうか?

絵的にはシンプルでいいと思います。ただ、背景やライン?などの処理が軽いと感じました。メインのキャラを引き立てるエレメントの処理や演出があってもいいかなと思いますよ。

また、タイポが少し重いという印象を受けました。

そのあたりを意識して演出をしてあげればさらに良くなると思います。

頑張ってください。
あー。会社で若い奴らにいうのは慣れているのですが、こういう関わり方は初めてなので緊張しますね。

20130506145422339take.jpg

HOMENext ≫

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1583位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
391位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。