スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お、新人発見!

shadow_title_20121119073434.jpg

お、久しぶりに新人さん登場ですね。いいですねー。就職きまるとみんなあげて来なくなってしまうのですね。という私も久しぶりに来ました。

Michiruさんはデザイナー希望の方ですか?それとも写真とかビジュアル表現中心?
どちらにしてももっともっと写真を撮りまくったほうがいいと思いますよ。フレーミングやトリミングがまだまだ一般の人がFacebookにあげる写真って感じがします。スナップという感じですね。まー、そんなに構えないでとったのだからいいじゃないかと思われるかもしれませんが、少なくてもどう見せるかを意識して撮るくせをつけないとうまくはならないと思います。何をどう見せたいのかですね。それを意識するだけですごく旨くなっていくと思います。光と影にも気をつけて!

あと、この写真を見る限りですが、カメラの設定していますか?オートで撮っていませんか?カメラのことを知ることも必要ですよ。Kazuさんに言われませんか?私も学生時代は撮った写真をくそみそ言われましたからね。厳しかったです。でも一緒に撮影に行ったりしてどんどん写真に興味を持って、クオリティも上がってきたのを覚えています。デジカメは失敗したら消せばいいのです。失敗を恐れずどんどん撮ってみてください。

また、まだ文字に対する意識があまり高くないのかなと感じました。もっと文字の扱いに注意を払うようにしてください。

色々言ってしまいましたが、気にしないでくださいね。楽しく撮ってください。また見せてください。

michiru_take1.jpg
スポンサーサイト

伝えたいことは何なのか。

shadow_title_20121119073434.jpg

おひさしぶりです。
しばらく訪れなかったらまた新しい方が増えている。いいですねー。春です。増殖の季節ですね。

それでは野菜生活さんの作品について校正してみたいと思います。

まず、カレーという商品イメージから一般の家庭のワンシーンをモチーフとするというのはありだと思います。たしかに夕暮れ時になるとお母さんの作ってくれるご飯を想像できますよね。ただ、この写真だとそのイメージを伝えるには弱いかなと思います。なぜならこの写真から家庭、夕ご飯、お母さんといったキーワードが導きにくいからです。このイメージには家族を連想させる住宅などがほとんど認識できません。これではせっかくの普通の日常というイメージは感じませんよね。公園とかでもいいのかもしれません。

以上からメインイメージの改善をおすすめします。

あとはタイポの扱いが雑かな。3つのタイポの塊がありますが、ぱっと見たときに3つが同じように目に入ってきてしまい、その順位性が見えないと感じました。もっと3つの要素ごとの変化をつける必要があると思いますよ。

いろいろと書いてきましたが、アイデアの方向性などは間違っていないと思いますよ。ただそのアイデアを人に伝えるという段階でもう少し配慮があればもっともっと伝える力が強くなると思いますよ。どんどん作ってそのあたりを磨いて見てください。期待しています。

house002.jpg

新年そうそうすみません。やっちゃいました(笑)

shadow_title_20121119073434.jpg

あけましておめでとうございます。って遅いか。

今年もこのブログからたくさんのプロが生まれていくことを願っています。

ということで今年初の校正をかましてみようかと。

ぴーち1017さん、はじめして。Shadowと言います。アートディレクターをしています。大昔のKazuさんの教え子であり弟子です(笑)ぴーちさんは1年生ですか?

これからデザインしていこうと言う感じかな。まだ情報を置いただけというか・・・・・。

まず初見からいうと、演出が弱いと感じました。白を基調とするデザインは別に悪くはありません。ただ、今のレイアウトだとホワイトスペースが美しいというよりは味気ない、訴求性が低いと言わざるを得ません。ごめんなさいね。ショック受けてしまいましたか?でも正直、そう感じてしまいました。

まず、このお店の世界観というか雰囲気というか、高級なのか、カジュアルなのかまったく見えてこないのですよ。
ロゴのデザインにしても各エレメントのクオリティももっと高める必要があると思います。チープさ、緩さを出したかったのかも知れませんが、これはイラレで作っていますよね。イラレで緩さを出すと言うのは難しいと思います。
ロゴタイポも既存フォントを入れただけという感じがしてしまいます。このフォントでこのお店のコンセプトに合っているのだろうか?こんなに硬いフォントでいいのだろうかともう一度検証してみてはどうでしょうか?

この写真もそそられないと感じてしまいました。ごめんなさい。おいしそうに見えないというかこのお店に行ってみたいと思えないというか・・・・・。このイメージはキャッチーでなければならないと思います。だとするとこの写真ではないのでは?

写真がなくてもたとえタイポだけでもクオリティの高いデザインは可能だと思います。
例えば

d313f8cc293f9cab2f2c392137c602ba.jpg
bbe6a22db708e0ca0357f72775a9d168.jpg

このようにタイポだけでもブランディングは演出できます。これがデザインではないでしょうか。
このタイポのテイストもアナログ感を出すことでこのお店のコンセプトを表現できていると思います。

take001.jpg


take002.jpg

いろいろと書いてごめんなさいね。わけ解らんやつのたわごとだと聞き流してくださいね。
まだまだ時間はあると思います。もう一度デザインに向き合ってみてください。

期待しています。

これまた新鮮なルーキー登場。

shadow_title_20121119073434.jpg


αチャンネルさん、これってもしかしてフォトショのαチャンネルからとった名前ですか?(笑)
おっと、紹介が遅れました。Shadowといいます。はじめまして。

またまた新人さんですね。いいですねー。もっともっとみんな参加してみてください。もっともっと活性化させていきましょう。

この雰囲気はここではあまり見受けられないテイストですね。ネガティブで、クールで。新鮮です。全体的なテイストのバランス、背景のタイポの処理などいいですよ。メインのコピーの扱いがちょっと弱いかなとは思いましたが・・・。

あとはおそらく一番の見せ場であると思われる顔の中のビジュアル表現ですね。ここがちょっと浮いている感じがしました。もうすこし、顔になじませる処理がほしいですね。顔の立体的なラインに合わせた穴の形、そして顔の中に穴が空いているように見せるには奥行きが必要です。光は左上から来ているのでそれに対応した影を穴の中にほしいですね。

ですが、感性はとても高いと思われます。今度はアート系ではなくクライアントが明確になったものをみせてください。クライアント、商品、サービスに合わせたビジュアル表現ができるのかが見てみたいです。期待しています。

20131015002039a0etake.jpg

はじめまして。SHADOWです。

shadow_title_20121119073434.jpg

はじめまして、Shadowと言います。

これはご自分の個展のポスターですか。なるほど。これまた難しいですね。
我々はいつもクライアントや商品、サービス、人というプロモーションの対象があって仕事をしているので、本人の個展のポスターとなると何を突っ込んでいいのかわからないのですよね。

やはりご自分の世界で描かれたものなので、私にとやかく言える部分がないというか・・・・。たとえばこの文字組みはとなってもこれが私の作品の世界観にマッチしたタイポグラフィーなんですと言われてしまうと何も言い返せませんからねー。難しいです。

とりあえず作品のデザイン的アプローチに関しては言えないのでデザインセオリー的な部分に絞って校正をさせていただきます。

まずは何か奇抜なことをして目立ってやろうという姿勢を強く感じます。それはとてもいいことだと思いますよ。デザイナーがそういう部分を無くしたらただのオペレーターですからね。

ただ、デザインとアートの大きな違いとはそこにプロモーションの対象である人がいてできるだけ多くの人にその意図を伝えなくてはならないのか、自分の感性をストレートに表現してあとは見る人が決めてくれなのかだと思います。ですからこのポスターもJASMINEさんの感性を丸ごとアートしたポスターですとなるとこれでいいのかもしれません。

ですが、前者であるのならば、まず個展のタイトルが不明確かなと思いました。本当のタイトルはなんですか?これはユーザーが勝手にきめてしまっていいものですか?

次になぜ作品が端に寄せられているのですか?その意図はなんですか?一番大切なイメージがこの扱いだともったいないかな。ちなみにこの作品はどのような作品なのでしょうか?アート作品なのでコンセプトというものはいらないのかもしれませんね。ただ、書とのコラボ的なイメージの個展に思えたのですが、これだと書がおざなりな扱いになってしまうかなと。

だらだらとすみません。ただ、JASMINEさんがアートの世界を目指しているのであればこのままでいいと思いますが、商業広告などの世界を目指すのであれば明確なクライアントや商品、サービス、人などを設定した作品に挑戦した方がいいかと思いますよ。そうすると明確なコンセプトと広告戦略を練らないと出来ないので。

たとえばこのような個展の作品にする場合、誰か他人のクリエイターやアーティストの個展ということを想定し、その作品の世界感を分析し、ポスターだけではなく、個展のプロモーションに必要なツール全て作ってみるとかですね。学生さんはポスターだけ作って終わってしまう人が多いですが、実際の仕事は違いますからね。トータルでどうPRしてあげるかを考えるのがデザイナーの仕事だと思いますよ。

もっと貪欲に、もっと楽しんでください。そしてみんなを驚かせるような作品を待っています。
期待しています!

20130929220241596take.jpg

HOMENext ≫

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1056位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
254位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。