スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海大です!

umidai_title.jpg


初めて作品をアップします、海大です。

今回見ていただくロゴは授業内での課題でブランディングしているショップのロゴです。
原宿の竹下道りに新しくオープンするパーカー専門ショップを想定したブランディングをしていて
ショップ名は「Park A Parka」です。
このショップの特色はパーカーのフード部分と下のトレーナー部分が別売りしていて、お客様自身で好きな組み合わせで購入していただき、自分だけのオリジナルパーカーを作ってもらえるというところです。

パーカー部分とトレーナー部分はチャックで連結させるのでロゴもチャックをメインとしたデザインにしました。

そしてショップ名のPark A ParkAは繰り返し並べてもスペルが「ParkAParkAParkAParkA.....」となるのでショップ名の最後の文字と最初の文字、AとPをチャックでつなげたロゴにしました。

ブランディングロゴ

ぜひ厳しい意見お願いします!!
スポンサーサイト

Comment

おー、入ってきたなー。

来たかー。いい根性しているじゃん(笑)
っと、まず学校名とか本名は名乗らなくていいからねー。もちろんこの中で仲良くなってお互いに名乗るは構いませんよ。

それではこれからもどんどんアップしてくださいな。
期待しています。

はじめまして

はじめまして。COCOAといいます。KAZUさんの元教え子です。厳しい校正でしたね。でもこれって私たちの頃に比べればかなり優しくなったなーとOBたちで話しています。

でもここに参加している生徒さんたちもどんどん作品のアプローチの仕方が良くなっているので海大さんも負けずに頑張ってください。

はじめまして。

はじめまして。Shadowといいます。Kazuさんの元教え子で今は一応ディレクターをしています。

専門に入って最初のころにやらされた絵文字を思い出しました。やったなー。Kazuさんの赤にもありましたが、全体のバランスが悪く見えてしまいますね。あと硬いなーという印象ですね。このテイストにこれだけエッジが立っているのは合わないのではないでしょうか。でも大丈夫ですよ。自分も1年の頃は同じようなことやってKazuさんにこっぴどく直されましたから。もっともっと勉強してデザインの目を作っていってください。今後の作品を楽しみにしています。

はじめまして。

はじめまして。T-Labといいます。元Kazuさんの教え子です。今はインターフェースなどのデザインを中心にディレクターをやらせていただいています。Kazuさんから新人が入ったと伺って見に来ました。Kazuさんの校正にもあったようにこのブランドの世界観が解らないとなんとも言えませんが、全体的にもうすこしブラッシュアップが必要かなと思いました。AとPがファスナーでつながっているなどのアイデアはとても面白いと思いました。若い感性ですね。ただ、まだ練りきれてないかなーっと。もう少し練って、試行錯誤すればきっといいVIになるのではと思いますよ。

また、Kazuさんも書いていましたがやはりロゴタイプは必要ではないでしょうか。認知度を上げるためにも欲しいところですね。とても面白い感性をしていると思います。あとはそれを磨き上げる手間を惜しまないことではないでしょうか。頑張ってください!微力ながら応援しています。

初めまして

初めまして、u1と申します。
赤入るとキツいかもしれませんが、直せば確実に伸びますよ!
お互い頑張りましょう!
それでは
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
628位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。