スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターフェースデザインはボタンを作ることではないと思います。

kazu_title.jpg

おはようございます。

今日はインターフェースデザインについて。デジタルデバイスの氾濫と共にユーザーインターフェース(UI)の必要性はますます高まっています。Webはもちろん、スマホなどを代表とするアプリ、ゲーム、映像コンテンツなど様々です。この傾向はこれからも強まるでしょう。

このユーザーインターフェイスのデザインにおいてイマイチ捉え方が違うのではという学生が多いように思えます。これもデザインTIPS雑誌の弊害なのかもしれません。どこかで見たような大理石っぽいボタンやスチールっぽいボタンなどボタンを作ることがインターフェースデザインだと思っている人がいます。しかし、これらはパーツでしかないのではないでしょうか。あくまでもインターフェースのパーツです。そしてこれらはデザイントレーニングとしてはとても良いと思いますが、このボタンのサンプルをインターフェースデザインとしてポートフォーリオに入れるのはいかがなものでしょうか。試合前の素振りを見せられても響くものは少ないのではないでしょうか。ユーザーインターフェイスデザインということになればやはり使い手のことを意識し、トータルに提案する方が良いと思いますよ。

果たしてそのデザインに大理石のボタンが必要なのかどうかをもう一度考えるべきです。雑誌を見てせっかく作ったんだからそれを入れたいではデザイナー指向ではないのではと思います。まずはどんなテイストでどう見せたいのか、デザインの土台が一番重要だと思います。

別にガラスのボタンじゃなくても、大理石のボタンじゃなくても成り立つインターフェースは多いと思いますよ。むしろ大理石のボタンを使うインターフェースのほうがはるかに少ないような気がするのですがねー。いかがなものでしょうか。

思い当たる学生さんはもう一度インターフェースデザインを見直してみてくださいな。

これは授業で作った簡単な映像インターフェースです。
シンプルに。

kazu681_20120824074034.jpg
スポンサーサイト

Comment

かっこいいですね。

おはようございます。
これかっこいいですねー。シンプルだけどクールな感じ。好きなテイストです。さすがプロですね。いままでこういうのやったことなかったのでちょっとトライしてみます。

来週は3次面接と最終面接が控えています。それもどちらも月曜日です。頑張ります。

相変わらず

相変わらず、クール系ですねー。かっちょいい!今度安くウチの仕事受けてくださいよー!安くですよ。お願いします!

うーん、最近こういうクール系作っていないなー。硬いのばっかりです。作りたい!
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1583位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
391位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。