スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kazuさんのお墨付き。校正します!

shadow_title_20120826081940.jpg

おはようございます。
LostheavenさんからKazuさん以外の声も聞きたいというコメントがあり、Kazuさんからもどんどん意見を言ってくれというお墨付きを頂いたので校正させていただきました。

Lostheavenさんおはようございます。Shadowといいます。いまビジュアル中心のディレクターをしています。

まず気になったこととしては同じ立場、同じ土俵に乗っている学生を相手に白旗状態という言葉です。これはいかがなものでしょうか。こんな気持ちで他の学校の学生たちと就職を争えるのでしょうか。もっともっと彼らくらいの能力を持っている人はたくさんいると思いますよ。そうしたら就職を諦めるということでしょうか。

何かダメだった時の言い訳を今からしているような気がしてなりません。すみません。言い方きついですか?でも本心です。自分の会社の若い社員にもこういう考え方をする奴がいます。そんなやつは自分のチームでは使いません。というかいずれ居場所がなくなり辞めていくケースが多いのですよ。

AKIRAさんたちは確かにレベル高いです。しかし、Kazuさんに聞いたところ決して天才肌ではないようですよ。自分でハリウッドで働くと明確な目標を決め、周りからなんと言われようとその目標に向かって様々な努力をしているとのことです。そういう努力をしている人に対して白旗を上げていったらLostheavenさんの居場所はどこを目指しているのでしょうかとなります。こういう思いは作品にも現れると思いますよ。あきらめないで磨かないとまずいことになるのではないでしょうか?

また改めてLostheavenさんの作品を拝見するとKazuさんの校正が入ったものに関しても修正が行われていないというのも気になりました。他の人はレスポンスよくリテイクを行なっていますが、放置の状態になっていませんか。これでは作品のブラッシュアップも感性を上げることもできないと思いますよ。

きついと思われるかと思いますが、我々がKazuさんから言われてことはこんなもんじゃなかったですよ。まじに。こちらも意地になって直してまた持っていってまた直されて。課題によっては20回くらいやり取りしたこともあります。でもKazuさんは最後まで付き合ってくれますし、確実に自分の作品が良くなっていることが実感できるから自信が持てるようになるのです。Lostheavenさんももっともっと努力してAKIRAさんたちを蹴散らすようになってください。期待しています。

いろいろ書いてきましたが、元学生の戯言だと聞き流してください。ごめんなさい。

2012082515540752a2.jpg

20120825155432bde2.jpg

スポンサーサイト

Comment

はじめまして。

はじめまして。ShadowCityと申します。Kazuさんと同じように専門学校で講師をしています。ShadowさんはKazuさんのもと生徒さんなのですね。このブログで他の生徒さんやクリエイターさんの声を聞く限り、かなり厳しいお人のようですね(笑)。

このShadowさんの記事もすべてごもっともだと感じました。今の学生はできる学生を見るとはなから諦めてしまうところがあります。『あいつは別格。』と。でもそいつが外の学校の生徒比べたら平均以下かもしれないのに。本当にうちしか見ていませんよね。だからこいういうバトルロイヤル的なブログはすごく刺激されると思います。ここで同じ土俵で戦っている学生たちの作品を見て、ビビって上げてこなくなるような人は厳しいようですが、就職は難しいのではないでしょうか。自分のスキルと感性はだめだと自分に刻印を押しているのですから。自分で自分に嘘は付けません。自分でダメだとレッテルを貼ってしまったら上昇はできないと思います。ですからうちの学生もこのブログに参加してみたいというやつはいるのですが、ちょっとやってやめるくらいならやるなと言っています。そいうやつは必ず淘汰されますから。

逃げるのは楽ですしね。なんとか言い訳をして逃げようとする人が多いです。バイトで忙しい。マシンの調子が悪い。そんなことは世間は解ってくれるはずもありません。ただ、逃げようがなんだろうが、確実にAKIRAさんたちのような学生と対等な立場で戦わなければならないという事実はキモに銘じて欲しいものです。誰も助けてくれません。それが社会だと思います。

突然名前が。

おはようございます。突然自分の名前が出ていたのでびっくりしました。

おっしゃるとおり自分は天才どころか凡才ですよ。専門に入った時には絵も下手だし、基礎デザインは下手だったし。周りはみんな自分よりレベル高いと思っていました。3Dも最初は全然できなくてもう3次元は向かない!と諦めてしまおうかと思いましたが、そんな時にテレビの特集か何かでハリウッドの映画も裏側をやっていて、それを見たらやぱっぱりハリウッドに行きたい!って単純に思い立ってしまっただけです。そんな浅い思いつきから始まりました。それからみんながサボりがちなデッサンに休まず出席し、自分で書いてはデッサンの先生に見てもらい、バイトしてデザインやアートの洋書を買いあさりました。20万くらいは本に使ったでしょうか。でもKazuさんにそんなの当たりまえと言われてしまいましたが(汗)そしてKazuさんとの本当に偶然の出会いとこのブログへの参加でさらに刺激をウケました。もっともっとたくさんの学生さんと刺激を受けあって行きたいと思っています。もっと作りたい。

厳しい。

Shadowさん厳しいですねー。でも自分が見て感じたこととほとんど同じでした。おそらくLostheavenさんて真面目な生徒なんでしょうねー。いつも授業のノートもきちんととって復習して。そんなイメージがします。でももっと遊んでいかないとと思います。これは女遊びや夜遊びではないですよ。もっといろいろなものを見て、体験して感じて・・。そう言ったことをあまりしていないのかなと感じました。ひたすら教科書を見て真面目に勉強してという勝手なイメージですが。ちがったらごめんなさい。エンターテインメントとしての表現がないかなと・・・・。見せる意識、演出力は見て、体験して感じてみないと表現できないのではないでしょうか。僭越ながら勝手なことを申してしまいました。すみません。

この環境に感謝。。。

このブログに参加できて、面接前に面接官と同じ立場の人が作品をジャッジしてくれる。。。
そして完成度が上がる最後まで付き合ってくれる。。。
こんな恵まれた環境はなかなかないですよー。
参加しなきゃもったいない!
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1470位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
382位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。