スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザインのボーダーはどこに?

chassy_title.jpg

最近、デザインという仕事の位置づけが変わりつつあるように思えます。昔?は紙媒体をやっている会社は紙のみ、映像をやっている会社は映像のみという住み分けが明確だったような気がします。しかし、最近はその住み分けがとてもファジーになっています。私の会社も昔は紙媒体を中心にやっていましたが、最近はWebも電子書籍もとなっています。その中には映像も表現の一つとして存在しています。このようなボーダーレスの業界の中でこれからのデザイン教育はどのように対応していくのでしょうか。

我々が学生だったときにKazuさんは紙媒体を始め、Web,3DCG、映像とあらゆる仕事をしていました。『すごいですね。なんでそんなになんでも出来るんですか?』と聞いたときに『別にすごくないよ。単にいろいろなデザインを知りたくて首を突っ込んでいるだけだよ。俺は天才じゃないので、なんでもできないとね。』という答えが返ってきたのを思い出しました。そんな昔に今の現状になるのを察知していたのでしょうか。今でも新しい案件などが入るとまずはKazuさんに聞くことが多いです。自分はそれほどのポテンシャルを持っていないので新しいカテゴリーの仕事が入るとパニックですが、冷たい汗を流しながら今日も頑張ります。

学生の皆さん、デザインの表現のボーダーはこれからもマスマス曖昧になっていくという気がします。もちろん自分の好きな表現を持つことは武器になります。でももっと俯瞰の目でデザインという仕事を見るのもたまにはいいかもしれませんよ。

生意気にも語ってしました。

future_of_design.jpg
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
1078位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
272位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。