スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。SHADOWです。

shadow_title_20121119073434.jpg

はじめまして、Shadowと言います。

これはご自分の個展のポスターですか。なるほど。これまた難しいですね。
我々はいつもクライアントや商品、サービス、人というプロモーションの対象があって仕事をしているので、本人の個展のポスターとなると何を突っ込んでいいのかわからないのですよね。

やはりご自分の世界で描かれたものなので、私にとやかく言える部分がないというか・・・・。たとえばこの文字組みはとなってもこれが私の作品の世界観にマッチしたタイポグラフィーなんですと言われてしまうと何も言い返せませんからねー。難しいです。

とりあえず作品のデザイン的アプローチに関しては言えないのでデザインセオリー的な部分に絞って校正をさせていただきます。

まずは何か奇抜なことをして目立ってやろうという姿勢を強く感じます。それはとてもいいことだと思いますよ。デザイナーがそういう部分を無くしたらただのオペレーターですからね。

ただ、デザインとアートの大きな違いとはそこにプロモーションの対象である人がいてできるだけ多くの人にその意図を伝えなくてはならないのか、自分の感性をストレートに表現してあとは見る人が決めてくれなのかだと思います。ですからこのポスターもJASMINEさんの感性を丸ごとアートしたポスターですとなるとこれでいいのかもしれません。

ですが、前者であるのならば、まず個展のタイトルが不明確かなと思いました。本当のタイトルはなんですか?これはユーザーが勝手にきめてしまっていいものですか?

次になぜ作品が端に寄せられているのですか?その意図はなんですか?一番大切なイメージがこの扱いだともったいないかな。ちなみにこの作品はどのような作品なのでしょうか?アート作品なのでコンセプトというものはいらないのかもしれませんね。ただ、書とのコラボ的なイメージの個展に思えたのですが、これだと書がおざなりな扱いになってしまうかなと。

だらだらとすみません。ただ、JASMINEさんがアートの世界を目指しているのであればこのままでいいと思いますが、商業広告などの世界を目指すのであれば明確なクライアントや商品、サービス、人などを設定した作品に挑戦した方がいいかと思いますよ。そうすると明確なコンセプトと広告戦略を練らないと出来ないので。

たとえばこのような個展の作品にする場合、誰か他人のクリエイターやアーティストの個展ということを想定し、その作品の世界感を分析し、ポスターだけではなく、個展のプロモーションに必要なツール全て作ってみるとかですね。学生さんはポスターだけ作って終わってしまう人が多いですが、実際の仕事は違いますからね。トータルでどうPRしてあげるかを考えるのがデザイナーの仕事だと思いますよ。

もっと貪欲に、もっと楽しんでください。そしてみんなを驚かせるような作品を待っています。
期待しています!

20130929220241596take.jpg
スポンサーサイト

Comment

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

HOME

プロフィール

fincher

Author:fincher
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

オススメ情報

最新トラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
947位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
デザイン・アート
212位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク

Girls Power

検索フォーム

RSSリンクの表示

おすすめリンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。